2014-04-15から1日間の記事一覧

兼好法師が「子孫などいない方がいい」と言っている

兼好法師が『徒然草』の第六段で興味深いことを言っています。 短い段ですからまず全文引用してみます。 わが身のやんごとなからんにも、まして、数ならざらんにも、子といふものなくてありなん。前中書王・九条太政大臣・花園左大臣、みな、族絶えん事を願…